メニュー 閉じる

SCHEDULE

金子三勇士ピアノリサイタル


日時:2021 年 5 月 29 日(土)→ 2022年4月3日(日)に延期

14:00 開演(13:30 開場)


会場:京都コンサートホール 小ホール
(地下鉄北山駅下車 1 番・3 番出口徒歩約 5 分)


延期と払い戻しのお知らせ

ホールの臨時休館(〜5/31)の決定を受け、本公演はやむなく延期することといたしました。
お手持ちのチケットはそのままご利用いただけますので、大切に保管していただきますよう、お願いいたします。

延期日時:来年(2022年)4月3日(日)14時開演
京都コンサートホール(小ホール)

払戻しをご希望の方は、お手数ですが京都ミューズまで下記内容をお送りください。

<郵送先>

京都ミューズ
〒600-8177 京都市下京区烏丸通五条下ル大坂町392 豊栄ビル302
京都ミューズ 金子三勇士ピアノリサイタル 係

郵送〆切:2021年5月31日(月)消印有効

※チケット返送料・返金の為の振込手数料はお客様のご負担になります。予めご了承ください

【お送りいただく内容】
★未使用のチケット
★下記内容を記入したメモ
住所
氏名
電話番号
振込先の詳細
ゆうちょ銀行の場合
記号/ 番号又は店名(店番)/ 口座番号

銀行の場合
銀行名/支店名/口座番号/口座名義人(漢字とカタカナ両方明記してください)

ご不明な点がございましたら、京都ミューズまでお問い合わせください。

京都ミューズ 075-353-7202
(受付時間 平日月曜日~金曜日 午前11時~午後5時)


料金:一般 4,000 円(全席指定)
(京都ミューズ会員 3,500 円)
一般販売:発売中
*未就学児童の入場はお断りしています。
*U-25(25 歳以下)キャッシュバックあり


昨年秋に公開された映画『蜜蜂と遠雷』に登場するピアニストの一人、マサル・カルロス・レヴィ・アナトールのピアノ演奏を担当し、各方面でますます活躍する金子。京都ミューズでは3年振りの満を持した公演をお楽しみください。

 


プログラム

ショパン:革命のエチュード
ショパン:夜想曲「遺作」
ショパン:仔犬のワルツ
シューマン=リスト:献呈
リスト:ラ・カンパネラ

休憩

バッハ:フランス組曲第5番
ベートーヴェン=リスト=金子三勇士:交響曲「第九」第4楽章 “京都バージョン

※都合により曲目が変更となる場合があります。

 

<メッセージ>

昨年、突如として世界を襲った「目に見えない恐怖」新型コロナウィルスの感染が各地に広がり、
未だ通常の日常生活がおくれない日々。
日本でも緊急事態宣言や外出自粛要請により先が見えない不安に加え、心が閉ざされていくような感覚を覚えた方も多かったのではないでしょうか。
そんな中、人の心はいち早く「刺激」と「癒し」を求めるようになり、日頃のストレスの発散こそが免疫力アップに繋がるとまで語られるように...

今回のコンサートではそんな「刺激」と「癒し」の作品を交互に組み合わせ、皆様には生の演奏会という非日常の時空を存分に味わい、
堪能していただきたい思いです。
特にプログラム最後に演奏します「第九」は、コロナ禍ならではの「3密」を避けたピアノ独奏版です。
このご時世だからこそ皆様に聴いて欲しいベートーヴェンの交響曲を、今できる形でお届け致します!

金子三勇士


京都ミューズ:075-353-7202
京都コンサートホール チケットカウンター 075-711-3231
ロームシアター京都 チケットカウンター 075-746-3201
チケットぴあ 
イープラス

U-25キャッシュバックあり
25歳以下の方は演奏会当日、会場内の専用受付で年齢がわかるものをご呈示ください。500円返金します。

©Gunter-Zorn

金子三勇士
Miyuji Kaneko〈ピアノ〉

1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。
6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校にてハンガリーのピアノ教育第一人者 チェ・ナジュ・タマーシュネー に師事。1997年と2000年に全国連弾コンクール優勝、2001年には全国ピアノコンクール9~11歳の部で優勝。2001年、飛び級(11歳)でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学、エックハルト・ガーボル、ケヴェハージ・ジュンジ 、ワグナー・リタ に師事。
2006年全課程取得とともに日本に帰国、東京音楽大学付属高等学校に編入し、清水和音、迫昭嘉、三浦捷子に師事。
2010年10月にリリースされたデビューアルバム「プレイズ・リスト」はレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2011年第12回ホテルオークラ音楽賞を受賞。2012年第22回出光音楽賞を受賞。2012年第4回C.I.V.C.ジョワドヴィーヴル賞を受賞。2013年、平成24年度上毛賞「第10回上毛芸術文化賞 音楽部門」を受賞。これまでに、準・メルクル指揮/読売日本交響楽団、ゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪センチュリー交響楽団(現日本センチュリー交響楽団)、下野竜也指揮/京都市交響楽団などと共演。海外ではハンガリー、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ギリシャ、ルーマニア、チェコ、ポーランド、中国などで演奏活動を行なう。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業し、同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域修了。
近年ライフワークの一環としてアウトリーチ活動にも積極的に取り組んでいる。 またNHK-FM「リサイタル・パッシオ」の司会を担当、毎週若手アーティストを紹介している。2019年5月には新譜CD「リスト・リサイタル」をリリース、また同年10月公開の映画『蜜蜂と遠雷』では、主人公の一人「マサル」のピアノ演奏を担当、9月には映画サウンドトラックCD「金子三勇士plays マサル」もリリースされた。
コロナ禍でも、オンラインを活用したさまざまな企画を発信中。2021年は日本デビュー10周年を迎える。
キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。

オフィシャルHP
ピアニスト、金子三勇士(MIYUJI KANEKO)公式サイト