高関健(指揮)&京都市交響楽団 カルミナ・ブラーナ

〜20世紀を代表する人間賛歌「カルミナ・ブラーナ」〜
4月25日(火) 発売開始

運命の女神よ!あなたはまるで月のように絶え間なく姿を変える。
私たちは運命の女神が回す車輪の上で回るのみ。それでも人は生きていく。(カルミナ・ブラーナより)


高関健(指揮)&京都市交響楽団
カール・オルフ作曲  カルミナ・ブラーナ

  • 日時:2017年7月9日(日)14:00開演(13:00開場)
  • 会場京都コンサートホール 大ホール
    (地下鉄北山駅下車、1番・3番出口 徒歩約5分)
  • 料金:一般 S席6,000円/A席5,500円/B席5,000円
  •  (全席指定)
    *未就学児童の入場はお断りしています。

  • 指 揮 : 高関健(京都市交響楽団 常任首席客演指揮者)
  • 管弦楽 : 京都市交響楽団
  • ソリスト
    幸田浩子〈ソプラノ〉
    二塚直紀〈テノール〉
    大沼徹〈バリトン〉
  • 合 唱 : 京都ミューズ・カルミナ・ブラーナ合唱団2017
  • 児童合唱 :京都市少年合唱団
  • 合唱指導 :河田早紀 太田温子 中島康博 小林千恵 山田真由美

プログラム

  • L.V.ベートーヴェン:交響曲第1番
    C.オルフ:カルミナ・ブラーナ


高関 健TAKASEKI  Ken〈指揮〉高関健カラー写真(佐藤雅英)@
京都市交響楽団常任首席客演指揮者、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団常任指揮者。広島交響楽団音楽監督・常任指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、大阪センチュリー交響楽団常任指揮者、群馬交響楽団音楽監督、札幌交響楽団正指揮者などを歴任。サンクトペテルブルグ・フィル定期演奏会で聴衆や楽員から大絶賛を受けるなど国内はもちろん海外への客演も多い。オペラでは新国立劇場公演「夕鶴」、大阪カレッジオペラ「ピーター・グライムズ」などで好評を博し、作曲家やソリストからも絶大な信頼を得る。渡邉曉雄音楽基金音楽賞(1996年)、齋藤秀雄メモリアル基金賞(2011年)を受賞。東京芸術大学音楽学部指揮科教授。 twitter.com/KenTakaseki

幸田浩子 KOUDA Hiroko〈ソプラノ〉
東京藝術大学大学院修了。数々の国際コンクールで上位入賞し、欧州の名門歌劇場に主要な役で出演。帰国後は全国各地でのリサイタル等で活躍。5月24日ベスト盤リリース、7月東京、10月名古屋『ばらの騎士』ゾフィーで出演予定。二期会会員

 

二塚直紀 NIZUKA Naoki〈テノール〉
大阪芸術大学卒業。大阪舞台芸術新人賞受賞。平成27年度滋賀県文化奨励賞受賞。オぺラや「第九」等各種演奏会に出演。関西二期会会員。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。京都教育大学、石山高校非常勤講師。

大沼徹 ONUMA Toru〈バリトン〉
東海大学大学院で学び、ドイツで研鑽を積む。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。二期会『オテロ』イアーゴで成功を収め、以後も『トリスタンとイゾルデ』クルヴェナール等で活躍。10月京都で『蝶々夫人』シャープレスに出演予定。二期会会員。


チケット取り扱い

広告