チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団

チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団チェコ伝統の深みのある音色に酔いしれてみませんか?好評発売中です!

  • 日時:2018年9月22日(土)
    14:00(13:30開場)
  • 会場:京都コンサートホール 小ホール
    (地下鉄北山駅下車1番・3番出口南へ徒歩約5分)
  • 料金:一般4,500円(全席指定)ペア8,000円
    *未就学児童の入場はお断りしています。

チェコ・フィルのメンバーの発案で2000年に創設し、長年にわたる室内楽の経験とすぐれた才能により第一級のカルテットとして、またチェコのカルテットとしての伝統的音色とも相まって大方の専門家から高い評価を得ています。


プログラム

スーク:古いチェコのコラール「聖ヴェンツセスラウス」による瞑想曲Op.35a

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調

ドヴォルジャーク:弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 「アメリカ」

※都合により曲目が変更となる場合があります。


■チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団/Ceske Filharmonicke Kvarteto

チェコ・フィルのメンバーの発案で2000年に創設。長年にわたる室内楽の経験とすぐれた才能により第一級のカルテットとして、またチェコのカルテットとしての伝統的音色とも相まって大方の専門家から高い評価を得ている。チェコ・フィルの室内楽シリーズや、数多くのフェスティバル、チェコ共和国やその他諸外国(英国、ルクセンブルグ、ドイツ、日本、イスラエル、中国、スロヴァキア,ほか)の楽友会コンサート等定期的に出演。今年4月には2016年東京でのライブコンサートCDを発売。

 


チケット取り扱い

広告