ドビュッシー弦楽四重奏団(ゲスト:小谷口直子)

ドビュッシー弦楽四重奏団 ゲスト:小谷口直子(クラリネット)

  • 日時:2019年9月26日(木)
    19:00(18:30開場)
  • 会場:京都コンサートホール 小ホール
    (地下鉄北山駅下車1番・3番出口南へ徒歩約5分)
  • 料金:一般4,500円(全席指定)ペア8,000円
    *未就学児童の入場はお断りしています。

フランス「コンセルバトワール・ド・リヨン」で学んでいた若い音楽家によって結成された、実力派弦楽四重奏団。2年前の来日では小谷口直子とのモーツァルト「クラリネット五重奏」を初共演にも関わらず息のあった演奏で観客を魅了した。


プログラム

トゥリーナ   弦楽四重奏のための「闘牛士の祈り」Op34

ハイドン    弦楽四重奏曲第34番 ニ長調 「ヴェネツィアの競艇」Op20-6

ブラームス  クラリネット五重奏曲Op115

※都合により曲目が変更となる場合があります。


■ドビュッシー弦楽四重奏団/Quatuor Debussy

ドビュッシー弦楽四重奏団は1990年、フランスの「コンセルヴァトワール・ド・リヨン」に学ぶ若い音楽家により結成され、エヴィアン国際弦楽四重奏コンクールで優勝し、現在ではヨーロッパ、アジア、北アメリカの各地でコンサートを開いている。演奏録音は幅広いジャンルに及び話題となっている。

■小谷口直子(クラリネット)/Kotaniguchi Naoko

東京藝術大学卒業、同大学大学院修士課程修了。第12回日本木管コンクール第2位。第71回日本音楽コンクール第1位。文化庁派遣芸術家在外研修員としてウィーンに留学。現在、京都市交響楽団首席クラリネット奏者。


チケット取り扱い

広告