カテゴリー別アーカイブ: クラシックシリーズ以外

ピアノトリオ(泉原隆志・藤森亮一・小林玲子)コンサート in Autumn

~ウィーンの薫りとロシアの追憶~


  • 日時:2019年9月10日(木)19:00(18:30開場)
  • 会場:府民ホール アルティ (地下鉄今出川駅下車、6番出口南へ徒歩約5分)
  • 料金:一般4,000円(全席自由)
    *未就学児童の入場はお断りしています。

京都市交響楽団のコンサートマスター:泉原隆志とNHK交響楽団首席チェロ奏者の藤森亮一、そして、藤森と同期で京都を拠点に活躍する小林玲子によるピアノトリオ。
秋の夜長に極上の音楽をお届けいたします。


プログラム

シューベルト ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 作品99
ショスタコーヴィチ ピアノ三重奏曲 第2番 ホ短調 作品67
※都合により曲目が変更となる場合があります。


泉原隆志  IZUHARA Takashi(ヴァイオリン)
東京で生まれる。桐朋女子高校音楽科(共学)ヴァイオリン科首席で卒業。桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了、ディプロム取得。その後、ブリュッセル王立音楽院に留学。ロームミュージックファンデーション、文化庁芸術家在外研修員として更に研鑽を重ね、ハンブルグ国立音楽大学大学院を首席で卒業しディプロム取得。これまでにアンナ・ペレック、原田幸一郎、イゴール・オイストラフ、ピョートル・モンティアヌの各氏に師事。桐朋学園在学中に公開マスタークラスや各地の音楽祭でイゴール・オジム、オーギュスタン・デュメイ、シュロモ・ミンツ、ドロシー・ディレイ、ヴィクトル・トレチャコフ各氏などの指導を仰ぐ。13歳で初ソロリサイタルを行い、その後各地で精力的にソロリサイタルを開催。ブリュッセル王立音楽院大ホールにて「プロコフィエフのソナタの夕べ」リサイタル、その他ベルギー、フランス、スイス、イタリア、ドイツ、イスラエル、オランダ、スペインでの数々のコンサートに出演。近年はフランス人ピアニストのジュリアン・カンタンと共演し、フランス音楽を中心に幅広いレパートリーを展開している。京都市交響楽団のメンバーを中心とした「メリメロアンサンブル」を結成し、定期的に演奏活動を行う。法然院「室内楽の夕べ」シリーズや、アンサンブル・ベガにゲスト出演、室内楽セミナー「秋吉台の響き」の講師を務めるなど、室内楽奏者としても注目を浴びている。東京交響楽団、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、岡山フィルハーモニック交響楽団など主要オーケストラの客演コンサートマスター、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバーを務める。現在は京都市交響楽団のコンサートマスター、 京都市立芸術大学非常勤講師。2012年京都市芸術新人賞を受賞。2019年京都府文化賞奨励賞を受賞。

藤森亮一 FUJIMORI ryouishi(チェロ)
1963年京都に生まれる。11歳よりチェロを学び始める。京都市立堀川高等学校音楽科(現、京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、1982年東京音楽大学に特待生で入学。同年第29回文化放送音楽賞を受賞。1983年第52回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位。1986年第21回東京国際音楽コンクール弦楽四重奏部門・斉藤秀雄賞受賞。1987年、NHK交響楽団に入団。1990年ドイツに留学し、ミュンヘンでさらに研鑽を重ねる。これまでに、故・徳永兼一郎、上村昇、河野文昭、ワルター・ノータスの各氏に師事。1998年モルゴーア・クァルテットとして村松賞を受賞。1999年東京オペラシティにおいて無伴奏チェロ曲によるリサイタルを行う。また同年カザルスホールにて「P・カザルスに捧げるチェロ連続演奏会」に出演し、いずれも絶賛を浴びる。2000年より、チェロ四重奏「ラ・クァルティーナ」を結成。演奏会のチケットが入手困難なほど、好評を博している。2007年度第26回京都府文化賞功労賞を受賞。2010年度モルゴーア・クァルテットとしてアリオン賞を受賞。現在、NHK交響楽団首席奏者を務めるかたわら、ソロやアンサンブルの領域でも意欲的な演奏を繰り広げ、国内外のアーティスト等と活発に共演。レコーディング活動においては、ソロはもちろん、さまざまなアーティストから絶大な信頼を得ている。
現在、東邦音楽大学特任教授、国立音楽大学客員教授、東京藝術大学非常勤講師を務め後進の指導にあたっている。

小林玲子 KOBAYASHI Reiko(ピアノ)
京都市立堀川高等学校音楽家(現、京都堀川音楽高等学校)を経て東京藝術大学音楽学部卒業。同大学院修士課程修了。在学中第54回日本音楽コンクール入選。マルセイユ国立音楽院に留学。1990年1等賞を得て卒業。帰国後第1回ABC新人オーディション合格、ザ・シンフォニーホールにて新人コンサートに出演。1992年バロックザール、2002年府民ホールアルティ、2005年、2009年フェニックスホール、2017年バロックザールにてソロリサイタルを開催2018年京都バッハゾリスデンとベートーヴェンピアノ協奏曲『皇帝』を共演。また、ヤナーチェク弦楽四重奏団やパリ・カルテットとの共演など室内楽の分野にも積極的に取り組んでいる。アンサンブルKyotossimoのメンバーとしても幅広く活動。2014年よりピアノトリオコンサートを開催し今回3回目となる。2015年第34回藤堂音楽賞受賞。
これまで、故安川加壽子、故ピエール・バルビゼ、矢部民、福井尚子、椿久美子、シュテファン・アーノルドの各氏に師事。現在、神戸女学院大学、京都堀川音楽高等学校非常勤講師、同志社女子大学嘱託講師として更新の指導にあたっている。


チケット取り扱い

広告

朴葵姫(パク キュヒ)ギターリサイタル

朴葵姫 ギターリサイタル 

7月4日(木)発売!           


■日時
:2019年10月27日(日)
14:00(13:30開場)
会場府民ホール アルティ(地下鉄今出川駅下車、6番出口南へ徒歩約5分)
料金(全席指定):一般3,500円
ペア6,000円
U-25 キャッシュバック:当日、25歳以下の方は証明書の呈示で500円キャッシュバックいたします。
*未就学児童の入場はお断りしています。

12年アルハンブラ国際ギターコンクール第1位&聴衆賞など、国際コンクールで数々の賞を受賞。世界が認める音楽性と、とりわけ美しいトレモロ奏法の技術の高さを持った彼女の演奏を余すところ無くお届けします。


プログラム

E.グラナドス:詩的ワルツ集
D.スカルラッティ:ソナタ
J.S.バッハ:シャコンヌ
A.バリオス:ワルツ第3番、第4番
A.バリオス:森に夢見る

※都合により曲目が変更となる場合があります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
チケット取り扱い

これまでの音楽会

下記の音楽会は終了しました。ご来場ありがとうございました。

  • 日下紗矢子ヴァイオリンリサイタル
  • 下野竜也指揮&京都市交響楽団 モーツァルト「レクイエム」
  • ヤナーチェク弦楽四重奏団
  • 京響首席奏者による木管五重奏の調べ
  • 広上淳一指揮&京都市交響楽団ベートーヴェン「第九」
  • 大萩康司&朴葵姫ギターデュオリサイタル