メニュー 閉じる

SCHEDULE

三浦一馬バンドネオンリサイタル(ピアノ:長富彩)


京都の秋 音楽祭 京都ミューズ クラシック・シリーズ2021 第4回 11月例会

日時:2021 年 11 月 7 日(日)

14:00 開演(13:30 開場)


会場:京都コンサートホール 小ホール
(地下鉄北山駅下車 1 番・3 番出口徒歩約 5 分)


料金:一般 4,000 円(全席指定)
(京都ミューズ会員 3,500 円)
一般販売:発売中
*未就学児童の入場はお断りしています。
*U-25(25 歳以下)キャッシュバックあり


今年は話題のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の後の大河紀行の演奏を担当し、ますます活躍の場が広がった三浦一馬。京都ミューズではソロ初リサイタルとなります。どうぞご期待ください!

 


プログラム

ドビュッシー:レントより遅く
フォーレ:夢のあとに
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
シューマン:献呈
ラヴェル:ハバネラ形式の小品
ファリャ:スペイン民謡組曲

休憩

ピアソラ:
フーガと神秘
ブエノスアイレスの冬
ブエノスアイレスの春
アディオス・ノニーノ
天使のミロンガ
乾杯

※都合により曲目が変更となる場合があります。

 


京都ミューズ:075-353-7202
京都コンサートホール チケットカウンター 075-711-3231
ロームシアター京都 チケットカウンター 075-746-3201
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 201-395

U-25キャッシュバックあり
25歳以下の方は演奏会当日、会場内の専用受付で年齢がわかるものをご呈示ください。500円返金します。

三浦一馬
Miura Kazuma〈バンドネオン〉

10歳よりバンドネオンを始め、小松亮太に師事。2006年に別府アルゲリッチ音楽祭にてバンドネオン界の最高峰ネストル・マルコーニと出会い、その後自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、現在に至るまで氏に師事。2008年国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝。2011年別府アルゲリッチ音楽祭に出演し、マルタ・アルゲリッチやユーリー・バシュメットらと共演して大きな話題と絶賛を呼んだ。14年度出光音楽賞を受賞。2017年には自らが率いる室内オーケストラ「東京グランド・ソロイスツ」を結成。同年11月埼玉県「久喜市くき親善大使」に就任。2018年10月全編ピアソラ作品によるキンテート(五重奏)編成の最新盤「Libertango」をリリース。全国ツアー(全11公演)を開催し大盛況となった。同年12月には映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」の広報大使を務める。現在、若手実力派バンドネオン奏者として各方面から注目されている。